NYでDJ pt.1

 

uptown124.hatenablog.com

 

こんにちは。

 

学校が始まってから全然書く暇がなくて、まぁ書こうと思えば書く時間はあったけど、結構これ書くのも気力がいるもんで.......w

とりあえず、変わらず元気にやってます。

 実は最近ルームメイトの先輩の紹介でDJを始めたんですよ。

いや学生の頃、ちょこっとDJをやってて.... 当時は自分なりにガチでやってたけど22歳ぐらい?で現場からは離れてしまった。今思うと、DJの楽しさというものを知らずして辞めてしまったんだなって思う。いや知る資格もなかったし、スタートラインにすら立ってなかったか。っていうのはこっちで職業としてDJをやってる先輩達のプレーだとかDJとしての考え方を見たり聞いたりしてる中で、オレもDJやってたけど、オレがやっていた事はいったい何だったんだろうか? 当時のあのシーンは何だったんだろうか?と思えてきた訳で...

当時、自分の周りの若手とかはもうプレーどうこうじゃなくて集客出来るヤツがイケてるみたいな風潮だったしオレも完全にそのマインドだった。っていうか同世代のほとんどのDJがそうだったと思う。もうDJって言うか夜な夜な集客合戦!ちなみにMIXI全盛でMIXIでの集客合戦は今思えば異常だったねw あとは''集客ナンパ''なる言葉が存在してたけどこれも可笑しな話だよねw イベント終わって今日のプレーどうだったかなって振り返るのが本来のDJのあるべき姿だと思うけど、当時はみんな集客を気にしてた。というかもう若手はそのイベント中ずーっと集客を気にしてたと思う。当時全盛の頃のVUENOSで一晩40人ぐらい呼んでいれば一安心。客呼べてる事に快感を得ていた自分がいたのも大いに事実だし、あのVUENOS全盛だった当時のクラブシーンに身を置いてるっていう事にかっこよさみたいなモノを感じていて、極端な話しDJは二の次ってのが事実だったかもしれない。 現場から身を引いた理由も客呼べて無いのに出させてもらっている事への罪悪感からだった。もぉ本末転倒w ダサすぎる。まぁでも集客するために週4とかでクラブ(これでも甘い)行って色々得たモノもあるけどw... ほぼ毎日クラブに顔出しして集客ナンパしにくる奴は偉いっていう風潮もあったなw「お。お前いいねぇ」って。みんなオーガナイザーにペコペコw オレもそうだったw 当時の周りの若手DJってプレーの話題、音楽の話題よりも集客の話しばっかりしてた様に思うし、極端な話しみんなDJという名前がついた集客マシーンだっただけかもしれないw 別にDJというものに純粋に向き合って無かったわけじゃ無くて、当時のシーンがそれで、それがDJであり、それがやっている証であり、それがかっこ良かったって言うところもあったと思う....    でもそれが行き過ぎた....  あくまでオレの妄想だけど。そんなのオメーだけだよとは言わせないw

 

DJ集客 ってDJネームで活動すりゃ良かったわw

 

要するに、なんの知識も苦労も無い若者がScratch Liveという魔法のような機材を手にした事によって勘違いをし、勘違いしたまま辞めたという話w

 

あれは''誰でも即クラブDJデビュー時代''の到来だったのかもしれないw

 

SLの登場で色々とDJとしての順序が狂ってしまったのでは? 

 

MIXIもあのシーンの象徴だな

 

何事も簡単に出来てしまっては本来の楽しみを味わえずに終わってしまうのかもしれない。

 

 

 

 

で、NYで初DJをした訳ですが....

 

NYでDJ... ちょっとやってみたい気はしてたけど何せオレの場合色々と壁がありすぎるから無理だなと考えた事も無かったんですが先輩に「ここでやってみるか?」って誘われて

 

オレも全然自信が無かったので、無理ですと最初は断ったんですが、何とかなるやろ?!と言われるがままに....  

 

なにせ

2年ぐらい機材にまったく触れていない。

基本90's好きなので新譜全くわからない。

自身初MIDIコントローラーでのプレー

客が日本人ではない

 

そして最大の壁...

 

プレー時間4時間強

 

これはもう未知の世界....  

 

というほぼ全てが今までとは異なる次元になるであろうイベントを当日の4日前に任された訳w 

 

まずSeratoのソフトのダウンロードから始まり.... w

 

 

 

切りが悪いですが、眠たくなってしまったので寝ますw  

 

 

続きは次回....

 

 

HIPHOPからの留学 pt.7

 

uptown124.hatenablog.com

 

こんにちは。

 

最近ほぼ毎日酒を飲んでおりBlogを書けず...w

 ちなみに今もカレーを仕込みながらビール飲んでますw 一人だけどw

 

最近やっとうまい酒がこっちでも飲めるようになってきたw

って言うのはやっとアメリカ人とそれなりにコミュニケーションが取れるようになってきて、まじで友達って言えるようなやつもできてそいつらと飲んでると本当に楽しい。

何が楽しいってNYの景色とか街の雰囲気、空気を感じて全てが新鮮で刺激を感じるように、彼らの話を聞いてるとそれと同じように全てが知らない事だらけで、オレからすれば全て目から鱗の情報、アイデアに満ち溢れてる....  こんなに楽しい事は無いw 浜田省吾が言ってたように一番面白いのはモノじゃなくて人間って言うのは間違いないw 英語が出来るようになったとはとても言えないけど、勉強し始めて本当に良かった。ここまで来るのに1年半かかってる...  オレは本当に勉強嫌いだなってつくづく思うんだけど、でも結局オレはオレでしかない。今更変えられない部分はたくさんある。でも常に修正しようと少しでも心がけていれば徐々に変われる気がする。やっと本当の楽しさが見えてきたかもしれない。

色々ストーリーはあるので、これから少しづつBlogで書いていこうと思います。

 

それでは本題へ。

 

 T花の一時帰国....  その前にちょっと戻って高校1年になる前の春休み、KANYEの来日LIVEに行った時の話をw あれは2ndがリリースされた時で、ツアー名はTOUCH THE SKY TOUR 2006 場所は新木場のSTUDIO COAST で今じゃ考えられないよねw  人生初外タレラッパーのLIVEでY.N、K.T と一緒に行ったんだけど、若いのはオレらぐらいでほんと浮いてたw  ちなみに当時サンプリング手法ってのを知らなくて、K.TからこれはLuther Vandrossの曲を使ってて、これはChaka Khanらしいみたいな事を聞いてたんだけどオレはいまいち意味がわからなくてw でもその原曲ってやつを聴いて初めてサンプリングってものを理解して、その辺から昔のR&BとかSOULとか聴き始めた。Luther Vandrossとか生きてたら本当LIVE見に行きたかったなぁ。

 

 

 

 

それじゃT花の一時帰国した時の写真をw

 

 

 

 

 

 

f:id:uptown124:20170603153513j:plain

 

 

 これは本当に衝撃だったなぁwwwwwwwww

帰ってきて連絡とっていつもの公園の角で待ち合わせして現れたのは、この出で立ちのT花www しかもなにが面白いってこの格好でカマチャリ(カマチャリって呼ぶのは埼玉だけなのかな?中学の頃チャリのハンドルがトンボじゃなくてカマ型のがイケてるって言う風潮があってw)それにまたがってこの格好で登場したわけw 

この写真は地元のSATYのトイレでの1枚w 当時は何かとSATYでたむろしてたなぁ。

地元のやつらみんなでこれはさすがにBBOY過ぎwとか言ってたんだけど、当時はDIPSET 全盛の時代。本人も「いや向こうじゃ街のやつみんなこんな格好だけど?」みたいな事をケロっと言ってたけど理解できづ... w  オレはその当時DIPSETとかはあんまり聴いて無かったし、90sとかネタとか掘ってた。この頃のオレの服装はAJ4のPure DollarにLevis569のショーツ、POLOのピンクのポロシャツに、カンゴールの白のハンチングw 当時ピンクのポロシャツにオールホワイトのスニーカーがすげーかっこよく見えて背伸びしてたw

 

 ところでこのT花、今は王手製薬会社のMRとしてシャキッと働いてるんだけど、実はラッパーを続けてるw  オレの中で飽きっぽい性格No.1のT花がまだ続けてるって事はよほど好きなんだろうなw

で最近ヤツがドロップした曲の一つが下の曲で、オレは勝手にこの曲はオレへのエールだと思ってて、めちゃくちゃ勇気づけられるw  T花とは随分長い時間を共にしてきて、 一緒にHIPHOPを追いかけてきたけど、ここに来てRAPでヤツに勇気づけられるとは思ってもみなかった。オレと違ってシャキッと働いてるけど、ヤツが今も変わらずにHIPHOPを追いかけてる事は純粋に嬉しい。是非聴いてみて下さい。


Each Way

 

いかがでしたでしょうか?w

 

それではまた。

 

HIPHOPからの留学 pt.6

 

uptown124.hatenablog.com

 

こんにちは。

 

 最近、暖かくなってきてので前から欲しかったバジルを迎え入れましたw

f:id:uptown124:20170530173140j:plain

 

NYって自炊してないと本当生きていけないので、ほぼ毎日自炊してて、パスタとか簡単だからよく作るんだけど、チャチャッと作ったパスタに生のバジルのせるだけで格段に美味しくなるので欲しかったんですよ。っていうのはうちの母親が料理好きで、台所でバジル育てたりしててよくパスタとかピザにのせて食べてたもんで。

 

で迎え入れたバジルなんだけど、迎え入れるまでのちょっとした話を...w

 

Harlemの125stの5aveと6aveの間にベンジャミンムーアーって言うホームセンターみたいな店があるんだけど、そこならバジルが売ってそうだったので行って店内をフラフラしてそれっぽいのがあったんだけど確実なのが欲しくて店員に「バジルあるよね?」って聞いたら「バジル?何それ?」って言われて「いやバジルだよバジル!」それでもわからない様子で、「オレはあんま植物詳しくないから他の店員に聞いてくれ!」って言われて、他の店員にも同じ調子で聞いてみたけど伝わらず...  オレの発音が悪いんだろうなぁ?!とか思ってオレが勝手に想像する英語っぽいバジルの発音(ヴァジィルみたいなw)をして必死に伝えるも結局伝わらず...w 他のお客も巻き込んで、こいつ何言ってんだ?みたいになってきて、オレも発音で無理じゃ説明せねばと思い「ピザとかパスタに使う葉っぱなんだけど!」って言ったらある客が「I know what you talking about」って言ってきて...

 

 

「それはベイゾーだよっ!wwww」

 

って言われて、やっと解決w 店員も「あーベイゾーかそれならこっちに有るよ!w」って言って持ってきてくれたw ちなみに5ドル

アメリカでバジルが必要になったらベイゾー下さいと言いましょう!w すぐに出してくれますw

 

それでは本題へ。

 

 そして高校へ...  オレはT花がNYへ行った後も変わらずT花の親父が経営する塾に通ってた。そして受験を迎えたんだけど、T花の親父A夫氏の熱心な指導とは裏腹に高校受験に滑るw そして某私立高校へ入学した。当時めちゃくちゃ人見知りで根暗だった自分はサッカー部が支配するクラスに全く馴染めない上に、担任にほぼ強制的にクラス委員をやらされたw サッカー部ははっちゃけた奴ばっかで、割と成績優秀で坊主で真面目そうなオレを選んだっぽい。。。馴染めない奴がクラス委員をやったところで、うまくまとまるはずもなくストレス爆発w そんな感じで高校生活は中学生活のように楽しいもではなく高2の1学期終了時には本気で退学を考えたw まぁそれでも唯一の救いであった部活(スキー部w)と部活の顧問に説得されて踏みとどまったんだけどw   だから高校では毎日1時間で終わる部活w の後のマックでのバイトが生き甲斐だったw やっと自分で金稼いで、いい服とかスニーカーが買えると思うと嬉しかったしバイトの人間も良い人しかいなかった。 それでオレが人生初の給料で買ったのがJORDANで人生初のJORDANだった。モデルは最近また復刻したJORDAN 4のPure Dollarで、なんか今回はPure Moneyって呼ばれてるけど当時はPure Dollarだった。なぜ変わった? コレ↓

f:id:uptown124:20170530183956j:plain

実家にまだ眠ってる。

当時はやっぱりオールホワイトのAF1が定番中の定番でBBOYのマストアイテムで自分も履いてたし、当時は普通の量販店でセールの時とか5千円とかで売ってたからそれを狙ってよく買ってたw

でもこのAJ4のPure Dollarをヤフオクで発見した時はもう一目惚れだった!w

何て言うか当時の自分にはシルバーのブリンブリンなプラパーツといいAF1のオールホワイトを更にグレードアップしたようなめちゃくちゃかっこいいBBOYシットに見えたわけw 当時スニーカーはオールホワイトに限るみたいなとこもあったオレの中で。

ヤフオクで1万8千円ぐらいで落札して、それはそれは大事に履いてた。 初期のSpizikeが出る直前ぐらいで、その時点ではJORDANはまだそんなストリートでは流行って無かった記憶。

そうこうしている中であの男T花が一時帰国してくるんだけど、その本場NYのスタイルに染まった彼の服装に地元連中驚愕wwww

 

 それはまた今度。

 

HIPHOPからの留学 pt.5

 

uptown124.hatenablog.com

 

こんにちは。

 

今日は休みで晴れだったので、Brooklyn方面へ探検

前から気になっていたパニーニの店

Anthony&Son Panini Shoppeへ...

f:id:uptown124:20170527162200j:plain

 

f:id:uptown124:20170527162214j:plain

JoeybadassやProdigyもお気に入りのようです。

 

注文したのは店名の名がついた看板商品?

Anthony&Son $10

f:id:uptown124:20170527162210j:plain

中身はチキンカツレツ、モッツァレラチーズ、グリルドエッグプラント、ローストペッパー、バルサミコ酢

 

サクッとした薄めのパンと具の絶妙なコンビネーションがめちゃくちゃうまいw 噛み切りやすいパンと具のバランスが良くて食べやすいし味もやさしい。フッドのデリのマヨたっぷりチーズたっぷりのサンドイッチもジャンキーで好きだけど、こういう繊細なやつもいいw

 

腹を満たした後は周辺をフラフラ散策...

f:id:uptown124:20170527164302j:plain

the brooklyn kitchen

 

 料理好きとしてなかなか面白い店でした。

他にも色々気になる店があったのでまた来よう。

 

それでは本題へ。

 

 中3になり2pacを知るw クラスの奴らで”2pacって言う殺されたラッパーがやばい”みたいになってて、オレも早速ネットで調べたら、2pac Japan net. とか言うサイトがあって当時食い入るよに読んだ記憶があるw 当時のオレには25歳で凶弾に倒れたって事実がめちゃくちゃ衝撃的で、曲そっちのけで2pacの事を調べまくってたw  それからK.Tなんかとビギーだシュグナイトがどうだなんて話をよくしてた。

 HIPHOP専門誌Blastを買い始めたのもそれぐらいで、そっからメインストリームとか名盤を借りるようになった。Blastは当時ほんとにバイブルだったなぁw 古いのも聴くようになってRUNDMCとか、あとNEW JACK SWINGとかほんと色々聞いてたw  K.TはJMJのULTRASTARとか買っててほんと当時から渋いやつだったw そんな感じで仲間との楽しい中学生活も終わりへ...

 さて前回予告した当時の写真ですが... w

 

 

 

 

f:id:uptown124:20170527174646j:plain

 

これは卒業遠足としまえんでの写真w 

オレは当時2pacにハマってた事によりNEWERAがLAでハンドサインもウェサイw なのにマクマードパーカにティンバーという完全NYなナゾの格好ですw 迷彩がT.G、ベストがM.S、 Incredible Recordsの赤いスタジャン着てるのがK.T そしてこれまたなんとatmosのトレーナー着てるのがY.N   みんな若い。オレも顔ツルツルw  中学は楽しい思い出しかない。日本帰ったらまたみんなでうまい酒飲みたいなぁ。

そして高校へ

 

それではまた。

 

HIPHOPからの留学 pt.4

 

uptown124.hatenablog.com

 

今日は久々の休み。Harlemは一日中雨だったので、どこにも行かず家でゴロゴロ空想にふけってました。最近やりたいなーと思う事が色々ある。とりあえずカメラが欲しい。どなたか安く一眼レフを譲って頂ける方いないだろうか?w よろしくお願いします。

 

それでは本題へ。

一旦T花のドB系帰国伝説は置いておいて…

T花はNYへ… オレは原宿へ… 進出するw 中2ぐらいから兄貴達の影響でオレもK.Tとかと原宿渋谷に行くようになる。兄貴達の世代は裏原ブーム絶頂?終わりかけ?の世代で、DUNK SBとかHecticとかアースカラー系だとかってのが流行っててオレも兄貴の影響でDUNK SBのDirty Packを買った。 これ↓

f:id:uptown124:20170523161010j:image

これが自分の人生初のオシャレ用スニーカーだったなw でコレに何を合わせてたかって言うと何とatmosの茶色いトレーナーだったんだよw 縫い合わせのとこが切りっぱなしになってたヤツw 兄貴のお下がりで譲ってもらったんだけど、まさか10年後にatmosnycに居るとは思ってもみなかったよね…w そんな感じで兄貴からのお下がりを安く譲ってもらって自分なりにオシャレしてた。でそのうちBAPEの人気が爆発して自分もあれは誕生日祝いだったかな? にBAPESTAのKawsを買ってもらったw コレ↓

f:id:uptown124:20170523162529j:image

Kawsって凄いよね。今も第一線で活躍してるし… でここら辺までは裏原ブームにのっかってたんだけど、中3になってHIPHOPに夢中になるに連れてどんどん所謂当時のB系になって行く… w 白のAF1は絶対で、Carharttのぶっといペインターとか569とか履いてたなぁ。やっぱり憧れだったのがTimberの6inchで、地元の駅前でアフリカンがやってた確か店名ブロードウェイ?w って言うあの当時よくあった胡散臭い店でクラスのT.Gが先陣を切って新品を買ったw 今は珍しい白ソール白パッドのやつ。でオレも欲しかったけど高くて、ヤフオクで中古のオリジナルソールに黒ヌバックアッパー白パッドのを買ったw あれ復刻しないかなぁ。で、お年玉叩いて買ったノースフェイスのマクマードパーカw 当時のマクマードってもうパンパンに膨れてて今のと全然シルエット違う! 

ちょうどその当時の仲間との写真が残ってるので、次回はその写真を公開しようかなw 

 

ではまた明日。

 

Penn Stationで出会った黒人少年の話 pt.2

 

uptown124.hatenablog.com

 

こんにちは。

昨日はatmosnycでatmosnyc×idealgiftshopnyのPOPUPが行われ、大盛況で幕を閉じました。SMOKE DZA,183rd,Nymlo,Bodega Bamzなんかも来てて、idealgiftshopnyのディレクターRandyの地元からのプロップスを見せ付けられましたw

以下当日の様子なので良かったら。

 

www.youtube.com

 

それでは本題へ。

 

 思いがけない光景を...   来た事のある人ならわかると思うけど、世界の中心、大都市NYって見上げる分には高層ビルなんかは近代的だし綺麗だけど、目線を下げて道路なんかを見渡すとスゲー汚い。。。常に朝方の渋谷センター街が広がってるって言えば分かりやすいかな?w  で中でもキタナイ、クサイ、キツイ?の3Kが揃ってるのがSubway 地下鉄の駅で、日本の地下鉄の駅なんかと比べちゃいけませんw  地下鉄一つとっても日本がどれだけ素晴らしい国かわかるのでは?w

 で話を戻して、NYの地下鉄って24時間営業なんだけど、深夜って事もあって中々電車が来なくてホームでしばらく待ってた。でふとそいつの方に目をやると、そいつはホームから少し身を乗り出して、線路を見下ろしてた。それまでとは違う何だか無邪気な様子で何かを目で追ってて.... もうお気付きだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドブネズミである。

 

 そいつは一度でもNYに来た事があれば、見向きもしなくなるようなドブネズミに興味津々で、這い回る様子を面白そうに眺めてた...

 

 それを目にした瞬間オレは何だかホッコリして、こいつはマジで今日が初めてのNYなんだって確信した。

 嬉しくなって「本当に知らないんだな」って言ったら←こん時オレはやっと笑顔だったな「だから言ってるじゃん一度も来た事ねーんだよって」そいつも少し緊張がほぐれた様子で言ってきた。それからちょっと喋りたくなって、っていうか黒人と出会うとすぐスニーカーの話を持ち出すのはオレの悪い?癖なんだけど。。。「良いスニーカー履いてるね。Harlemのatmosって店にいるからもし来る事があったら遊びに来なよ」ってビジネスカードを渡した。それからやっと電車が来て、42stに着いた時にここで降りて②番線に乗り換えるように促した。

 ちなみに彼と出会ったPenn Stationって駅は日本で言う新宿駅? 東京駅がGrand Central Stationにあたるからな。で地方からの特急列車が乗り入れてる駅なんだけど、きっと彼はどこか地方から特急列車に乗ってこの地にやって来て、たまたまオレと出くわしたんだろう。

 

 さぁ無事目的地に辿り着く事が出来たんだろうか? 初めてのNYしかも深夜でBronx方面....

 

 オレがいつかナイキのスニーカーでもデザインして、「あ!あのNYのSubwayで出会ったアジア人じゃん!」なんて事になったら面白いよねwww 

 

 

それではまた。

HIPHOPからの留学 pt.3

 

uptown124.hatenablog.com

 

こんにちは。

今日のHarlemは5月にして最高気温32度の猛暑日。AIR MAX 97 GOLDがatmosnycでも発売だったので、忙しかったです。先着はやっぱりみんなヒートアップするので大変です。。。腕っぷし強そうなタフガイ達のSneakerGameには時々殺気を感じますホントに。さっそく揉め始めるからなw

 

それでは本題へ...

 

 決定的な事件...  幼馴染のT花ってう現在※ドラッグディーラー兼ラッパーのやつがいるんだけど、それこそ小1から今現在まで付き合いのある腐れマイメンで、まぁ勉強は出来るは運動神経は良いはで、何でもそつなくこなすタイプ。それでいてヒョウキンだから無敵。。。 オレが唯一学校の通信簿で勝っていたのは美術だけ。T花は絵を描くのだけはクッソ下手だった。というよりかは描く絵もヒョウキン過ぎてついていけない。。。 って感じでT花の事を書こうと思えば一生書けるw まぁ小学校から遊ぶと言えばだいたいT花 and The Friendsで、でも塾通いにバイオリン教室、夕方4時になるとしっかり家に帰るよなやつで当時からご両親の教育はしっかりしていた模様w 塾通いって書いたけど、実はT花の親父が英語塾を経営してて、実はオレも生徒としても随分お世話になってますw この親父がまたブッ飛んでて地獄的におもしろい。まぁそれはそのうちw 

  小学校の成績はいつもトップクラスだったけど、中学から私立行っちゃう系のやつとはまた違う何ていうか嫌味ったらしさのまったく無いwのがT花で、案の定中学はオレと同じ地元の公立中学に行った。ちなみにオレの好きなラッパーのNasはT花からこの時に借りた3rdのi am...が初めてで、当時はあのジャケのおかげで聴くのを後回しにしてたんだけど、聴いたらビックリカッコよくて、そっからNasにハマった。話を戻して、で確か中2の初めぐらいからT花の謎の動きが目立つようになるw 部活早退して親が車で迎えに来てるとか、授業早退とかもあったかな? 他のやつらともT花が最近何か動き始めてる!!!みたいな噂になってて。である日T花の親父から塾の教室で「T花は今抱えきれない夢を実現させようとしてるんだ」って親バカじゃないけど親父の方が暴露したくてしょうがなそうな満面の笑みで話してきた。オレは’’抱えきれない’’なんじゃそりゃ? あーそうなんですか。。。みたいな感じで、まぁ留学でもするんだろうなぁなんて事は薄々気づいてて 、でそれはやっぱり的中したw みずくせー事に確か本人から直接は言われなかった気がするw  結局暴露もT花の親父からだったw  もう嬉しくてしょうがない様子だったな親父w 

 

なんたって息子のKOのNY校に入学が決まったって言うんだから無理もないw 

 

そう言えばT花から昔、KOの中、高等部?にNY校が有るんだなんて話をちらっと聞いた事があったから、あぁなるほどその為にコツコツ昔から勉強してたのかと納得したw

 それで中2の夏休み明け?だったかな。T花は地元の公立中学を離れNYへ行ってしまう。 「夏休みとかは帰国するから遊べるよ!」という事だったが、エリート街道まっしぐらか...  少し寂しい気持ちはあったw 

 

そして渡米後。。。このT花という少年はドB系になって帰国してくるw ちなみに当時自分はB系って呼ばれ方が嫌いだった。B系ってもう死語かなw

では続きはまた今度。

 

※某王手製薬会社MRとして合法な薬を売り捌いてます